ダイエッターにジャムウ石鹸が人気

ダイエットをしたら気になってくるのは脇とデリケートゾーンの黒ずみです。

理由は痩身エステをするのはトップスで袖の広がったものや短いものを着ると脇が、水着や下着姿になったときにはデリケートゾーンのムダ毛がとても気になるからです。

なので、痩身エステによって黒ずみができてしまっては意味がなくなってしまいます。

脇やデリケートゾーンの皮膚は弱いため、脱毛の刺激からお肌を守ろうとします。お肌を守るためにはメラニンが必要ですが、刺激によって過剰生成されてしまいます。

通常、メラニンはターンオーバーによって角質とともに体外に排出されます。ですが、脱毛による刺激はターンオーバーのサイクルにも影響を与えるので、お肌に蓄積してしまうのです。

ポイントは3つあります。

1つは日本の女性が抱える悩みを理解していることです。

脇や足の臭いやバストトップの黒ずみの元、頭皮の臭いなど多くの日本人女性の悩みに特化した商品であることです。

2つめはこだわって作られていることです。

インドネシアと日本では生活習慣や気候も違うため輸入品には頼らず、日本人女性に合わせた品質になるように日本で配合を決めハンドメイドで作られています。

3つめは成分がシンプルであることです。

デリケートゾーンに使うことを考えて保存料や安定剤、合成の香料などの不要な物は一切使わずに優しく作られています。

髪やおりものの臭い、溜まった角質や素肌の汚れを落とすことです。

成分を調べるとミョウバン(Al/K)は体臭予防、ヤシ油は保湿、カミツレ油はカモミールのことなので抗菌や抗炎症効果、アロエベラは外傷によるダメージを抑えるとともに美肌や美白効果、オタネニンジンは別名朝鮮人参です。

保湿や収れん効果が期待でき、天草エキスは美白効果、主成分がメラニンの生成を抑えます。スクワランは保湿効果や皮膚の新陳代謝促進に効果があるのでターンオーバーを助けてくれます。

公開日: